So-net無料ブログ作成
家政婦のミタあらすじ 第6話 ブログトップ

家政婦のミタあらすじ 第6話 [家政婦のミタあらすじ 第6話]

家政婦のミタの次回が物凄く気になります。
そしてなんと視聴率22.5%!!!!
凄い!!! 南極大陸を抜きました!!!

この面白さのみんなハマってきはじめたのですよね。
嬉しいです。

ミタさんのセリフが出るまでの【間】が好きになってきました。
長男の持って行き場のない気持ちを「解ります」と三田さんが
言ったシーンはドキッとしました。
三田さんが感情を表しましたよね。
わぁ~~~ 嬉しかったです。

父親のダメさ加減が今回も非常に良いのですね。
役者さんの力ですかね。
なんだかんだ言って次回が気になるドラマです。
楽しみにしています。

ミタさんのどらえもんバックです



《  あらすじ 11月16日放送分(第6話)  》

結(忽那汐里)たちは、訪ねてきた義之(平泉成)に養子に
なるよう言われ、あぜんとする。

しかも、恵一(長谷川博己)にはすでに話してあるという。

後日、結はうらら(相武紗季)に促されて再び義之と会うが
口論となり、義之やうららに暴言を吐いてしまう。

一方、恵一は美枝(野波麻帆)が名取(関戸将志)にもて
遊ばれていることを知る。

そんな中、翔(中川大志)に頼まれた三田(松嶋菜々子)が、
養子の件を確かめるために、恵一を訪ねてくる。

ミタさんのジャケットです



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタあらすじ 第6話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。