So-net無料ブログ作成
検索選択
家政婦のミタあらすじ 第7話 ブログトップ

家政婦のミタあらすじ 第7話 [家政婦のミタあらすじ 第7話]

家政婦のミタの次回が物凄く気になります。
三田さんが笑っていましたね。気づきましたか?
あの無表情でのかすかな変化 さすが松島奈々子!!!
上手いですね。

長女と言う責任の重さから現実から逃避したい長女
家族を愛せないと悩んでいた父親もそれなりに乗り越えて
やっと家族の形になってきましたね。

しかしお父さんは仕事首になってどうするのでしょうね。

奥さんのありがたさを感じることができるだけでもいいですよね。
きっと気づかない人も多いと思います。

私も自分が親になってから感じました。
親のありがたさを感じています。
まだ、親に甘えていますが。

今回は安心して寝むれましたね。

ついに次回は三田さんの過去がわかります。
次回がもっと気になるドラマです。
楽しみにしています。



《  あらすじ 11月30日放送分(第8話)  》

恵一(長谷川博己)が家に戻り、結(忽那汐里)たちは
落ち着いた日常を取り戻す。

そして、三田(松嶋菜々子)の正体がますます知りたくなり、
あれこれ作戦を練るが、三田は
「ほかにやるべきことがあるのではないか」
と口にする。

そんな中、たばこを吸っていた高校生を注意した義之(平泉成)が
殴られて入院した。

恵一らが病院に駆け付けるが、義之の態度はかたくなだ。

結は三田の言う「やるべきこと」とは義之との関係修復だと気付く。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタあらすじ 第7話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。