So-net無料ブログ作成
検索選択
南極大陸最終回感想 ブログトップ

南極大陸最終回感想 [南極大陸最終回感想]

南極大陸はとうとう最終回を向かえましたね。
泣きながらみた感想を話します。

昼間にダイジェクト版がテレビでやっていました。
「観ないと」
夜に向けて気持ちが盛り上がり、早くから
入浴・食事をすまして、みかんを準備し
こたつの中で待っていました。

【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 南極...

【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 南極...
価格:18,396円(税込、送料別)



日本に帰ってきても犬を救うことを
あきらめなかった第一次観測隊。
それぞれが違う角度で懸命に犬達を
救う為に動いたこと。
ここまでするのかと思いましたが、
犬ではなくて家族としての存在の犬たち。
きっと 第一次観測隊ではないとわからない
気持ちの繋がりなのでしょうね。

やっとやっと辿り着いた昭和基地。
鎖を辿っていくと鎖が切れていたり首輪が切れていると
「よし」と喜び
犬の死骸が見つけると後悔の念に襲われる倉持さんの
表情が切ないですよね。
南極なので死骸は腐敗することなくそのままでしたね。

リキは亡くなったばかりで温かかったとは悔しいですね。
犬の表情はどうやって撮影しているのでしょう。
リアル感たっぷりですよね。
涙が止まりませんでした。

知っていましたが、朝日の中にあらわれた
一匹の犬の姿が二匹になって それが太郎と次郎の姿
良かった、良かったと泣きました。

昭和の高度成長期の南極観測。
日本の成長と人の心の成長を表した感じがしました。

犬たちの名演技に拍手です。


【送料無料】南極大陸...

【送料無料】南極大陸...
価格:1,300円(税込、送料別)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
南極大陸最終回感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。