So-net無料ブログ作成
検索選択
きみはペット映画とドラマ ブログトップ

きみはペット映画とドラマ [きみはペット映画とドラマ]

きみはペットの映画が昨日公開になりましたね。 日本の小雪、松本潤ドラマと韓国のキム・ハヌルと チャン・グンソクの映画はどうでしょうかね。 楽しみです。 やはり韓国版のきみはペットをみて、もう一度日本の 小雪、松本潤ドラマを観てから原作読んだ方が面白いと 思います。 何故かというと 細かい描写が徐々にわかるからです。 先に原作を読むとあのシーンがないとか ドラマを 観ていると違う!!!とかに なりやすいからです。 21日にあった舞台挨拶でグンちゃんは、映画でペット役を 演じたのですかペットになる感想を 「正直、お金がなかったんです。しようがなかったんです」 とちゃめっ気たっぷりに応えた。 本当にハヌルさんのペットになったら? と聞かれると 「ハグしてあげたい。次あたり、チャンスがあったら いろいろなことをできるかな……」 と話して、客席から悲鳴が上りました。 一方、ハヌルさんは 「私の気分がよければうれしい。気分が乗らなければ イマイチかな」 と、年上のご主人様の余裕を見せていました。
ストーリーは 職場では左遷され、プライベートでは 失恋してしまい気分がすっかり滅入ってしまったアラサー 女性編集者チ・ウニ(キム・ハヌル)は、突然彼女の前に 現われた若きバレエダンサー、カン・イノ(チャン・グン ソク)から一風変わった同居生活の申し出を受ける。 友達でも恋人でもなく、ペットになりたいと話すイノは ウニの家に住み着くが……。 この先の展開は映画館で観ないと!!!
きみはペット DVD-BOX(DVD...

きみはペット DVD-BOX(DVD...
価格:15,960円(税込、送料別)

最後まで読んで頂きありがとうございます。 映画の感想をコメント頂ければ嬉しいです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
きみはペット映画とドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。