So-net無料ブログ作成
検索選択
ATARU 6話感想 7話あらすじ ブログトップ

ATARU 6話感想 7話あらすじ [ATARU 6話感想 7話あらすじ]

「ATARU」の第5話はちょっと怖かったですね。
今回は6話の感想と7話のあらすじとこぼれ話をします。

5話の怖かったのは、犬飼が誘拐された時に
警察手帳や小銭、ボタンを引きちぎって
路上にばら蒔いたときは、「さすが」と感心しました。
が それをラリー井上がゆっくりと拾っていると女性が
小銭を拾うのを手伝った後、ラリー井上の顔を見ただけの
彼女が拉致されたことです。

これって、普通の生活の中でも考えられることですよね。

行方不明の多い世の中、こんな感じにさらわれた人の
多いのではないのでしょうか。。。

北朝鮮の拉致問題みたいに。。。
なぜか、ドラマの中の話に思えないリアルを感じました。

今回の話はものすごく強引に終わったような気がします。
事件は簡潔にして チョコザイ君のことや沢さんの周りの関係などに
話が移り変わっていますよね。
沢さんと自殺した蛯名家のお母さんはどんな関係があるのでしょう

こぼれ話として レギュラー番組が多い中居君。
ドラマの撮影は厳しいようで、
「毎日眠いです。地獄のように眠いです。信じられません。
『こんなに眠いのが続くんだな』と思いながら、テレビを
やっています」
と訴えるように話していましたよ。
頑張れ 中居君!!! 


≪ あらすじ 第7話 ≫

交番所長・和田(神保悟志)が交番内で胸に銃弾を受けて
死亡する事件が発生。

銃声を聞きつけて現場を訪れた沢(北村一輝)と舞子(栗山
千明)は、遺体の状況やチョコザイ(中居正広)の指摘などから
殺人事件だと推測する。

しかし、中津川(嶋田久作)ら警察上層部は強引に自殺で処理する。

納得できない沢たちは、独自に捜査を開始。

そんな時、沢の前に突然、かつて上司だった福留(升毅)が
現れて、この事件から手を引くよう告げる。

この福留さん 沢さんと犬飼と渥美さんとの関係が蛯名家の
自殺したお母さんの事件とかかわりがあると睨んでいます

先の展開が気になります。

ATARUキャンペーン知っていますか?
 
リアルタイムに見ているときにdボタンを押してクイズにあたると
抽選で「1万円分のご馳走便」が10名に当たります。

最後になりましたが、東北地震や竜巻被害にあわれた方の
早期復興をお祈りいたします。

微力ですが購入する商品は復興協力商品を買っています。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
出会えたことに感謝します。

忙しいあなたの新習慣♪コラーゲンサイクル☆
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ATARU 6話感想 7話あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。