So-net無料ブログ作成
ATARU 8話感想 9話あらすじ  ブログトップ

ATARU 8話感想 9話あらすじ  [ATARU 8話感想 9話あらすじ ]

「ATARU」の第8話は楽しく見ることができました。
前回が切なかったからよけいに 8話は楽しく感じましたね。
中居君の素じゃないって感じのシーンがありましたよね。

【送料無料】ATARU(1)

バスルームで舞子がカビの種類をうまく言えない時の
真似をしたシーンは 「あっ 中居君だ」と
娘とハモってしまいました。

今回の障害というか発電してしまう体質なんて、
本当にいるのかしら。。。
でも、ありえないことはないですよね。。。
そんな方は、日本での生活は厳しいですよね。。。
どんな、生活をしたらいいのか思わず真剣に
考えてしまいました。

ラリーがあっさりとアタルのパスポートを渡したのは
驚きでしたね。

お父さんともチョコザイ君との信頼関係もできているのですね。
お父さんが
「これはハンバーガーです。」と三回繰り返して
「アップデートしました。」
と言ったときは 思わず
「ええ~~~」と叫びましたよ。

でも、ラリーのたくらみ何でしょうね。
沢さんがラリーのことを認めないのも納得
いった犬飼は何をされたのかしら

シンクロスイミング刑事も何かありそうですよね。
映像を使った催眠術みたいなトリックがあるのでは
ないのでしょうか?

見る度に気になることが増えてきます。
次回も見逃せませんね。



≪ あらすじ 第9話 ≫

沢(北村一輝)と舞子(栗山千明)は、東京・八王子に住む
チョコザイことアタル(中居正広)の父親で医者の誠(市村
正親)と対面する。


そんな時、同じ八王子の雑木林で少年の遺体が見つかったと
連絡が入り、沢は現場へ向かう。

被害者の母親・今日子(森脇英理子)は息子への虐待容疑で
何度も通報されており、沢は母親による殺人を疑う。

一方、舞子は誠と妻のゆり子(原日出子)からラリー(村上
弘明)がアタルを連れて行った経緯を聞く。

そして、10年ぶりの再会を親子水入らずで過ごしてもらうため、
アタルを残して自宅に戻った舞子がアタルと沢の住む部屋にいると、
なんとアタルが帰ってきた!


なんかチョコザイ君戻ってきたの?
しっかりした感じのご両親な感じなのになぜチョコザイ君を
手放したのかしら?

来週はその疑問がわかるのですね。
楽しみです。

最後になりましたが、東北地震や竜巻被害にあわれた方の
早期復興をお祈りいたします。

微力ですが購入する商品は復興協力商品を買っています。




最後まで読んで頂きありがとうございます。
出会えたことに感謝します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ATARU 8話感想 9話あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。